About

Message:シズベルジャパン代表からのご挨拶

「日本の知財をもっと世界へ」

 当社は、特許制度発祥の地イタリアで、1982年にテレビメーカーを母体に設立された、主として特許権の活用を支援する知的財産専門のサービス会社です。

 当時、イタリアのテレビメーカーは、欧米企業からは特許権を主張され、日本等アジア企業からは商品で追い上げられ、まさに存亡の危機に直面していました。このような状況を打開するため、当時のイタリア企業の持つ特許権を活用することを目的として創業者によって設立されたのがシズベル社です。

 以来、私たちシズベルグループは、活用の舞台をイタリアから世界に、特許の対象をテレビから通信を含むあらゆる技術分野に、そして活用の手法を単独ライセンスから特許プールを含む共同ライセンスにまで拡大し、これにより、特許発明の価値を最大化したい権利者と、特許発明を使って事業や商品・サービスの価値を最大化したい事業者との橋渡しを幅広く行って参りました。

 シズベルグループは、このような活動を通じて、特許発明を事業や商品・サービスに活用することにより得られる収益を新たなイノベーション創出のために還元する仕組み作りのお手伝いを全世界で進めています。

 今、日本のとりわけ電機業界が置かれている状況は、まさに30年以上前に創業者がイタリアの地で直面した状況に重なります。事業構造改革の進展に伴い、自らは使わなくなった特許権の処分や活用、そして新たな事業や商品・サービスに必要となる特許権の確保や調達といった知財構造改革が日本企業の大きな課題となっています。また、そもそも特許権の活用の仕方がわからない、あるいは活用はしたいものの手が足りない、手が回らない、といったご相談やご要望も多く聞かれます。

 シズベルジャパンは、日本企業の事業や商品・サービスの価値向上に役立つ特許権を公平妥当な条件で調達するお手伝いをさせて頂くだけではなく、日本企業が蓄積してきた質の高い特許権や新たに創出される特許発明を全世界で活用し、価値を最大化するお手伝いをさせて頂きます。そして、当社グループが30年以上に亘り蓄積してきた経験や知見、ならびに全世界に広がる権利者、事業者そして専門家とのグローバル・ネットワークは、日本企業が直面している課題の解決や日本企業が保有する知的財産権の価値向上に必ずやお役に立てるものと確信しています。

president

シズベルジャパン株式会社
代表取締役 布施 徹朗



ページ先頭へ戻る